リペアジェル

リソウのリペアジェルの詳細

更新日:

リソウコーポレーションから販売されているエイジングケアにオススメのオールインワン化粧品「リペアジェル」。
リソウのリペアジェルは、コラーゲンを肌表面に供給するだけでなく、肌そのものがコラーゲンを作り出すのを助けてくれるので、アンチエイジングに適しているのです。

アンチエイジングに適しているリソウのリペアジェル

若々しい女性
25歳を過ぎると肌のコラーゲンはだんだん少なくなっていくので、エイジングケアをして、肌の老化を最小限に抑えることは、若々しい肌でいるために大切なことです。
リソウのリペアジェルは、特に30代〜70代の方の愛用者が多く、どの年代からも愛されるアンチエイジング美容液です。
リソウのリペアジェルには水が一切入っておらず、100%天然植物から抽出した成分で構成された完全美容液です。
リソウのリペアジェルは、オールインワン化粧水なので、顔に優しく塗り込んむだけでおしまいなので、お手入れがとても楽々です。
しかも、使用する量も1滴だけで済むほど濃厚なので、1本で2ヶ月以上持つので、コストパフォーマンスもすごく良いです。

リペアジェルの口コミTOPヘ

リソウの「リペアジェル」の全成分

特徴
グリセリン、アスコルビン酸、リゾプス/コメ発酵エキス液、グルコシルヘスペリジン、カンゾウ根エキス

化粧水によく含まれるコラーゲンは配合されておらず、あまり目にしない「リゾプス/コメ発酵エキス液」という成分が配合されているのが特徴です。

リゾプス/コメ発酵エキス液とは?

天然エキス
リゾプス/コメ発酵エキス液は、お肌のケアに欠かせないアミノ酸を※18種類も含有している成分です。
※18種のアミノ酸…
スレオニン、グルタミン酸、グリシン、シスチン、メチオニン、ロイシン、フェニルアラニン、リシン、アスパラギン酸、セリン、プロリン、アラニン、バリン、イソロイシン、チロシン、ヒスチジン、アルギニン、トリプトファン

そもそもアミノ酸には、大きく分けて2つに分類することができます。
その一つが、人間が体の中で生み出すことができる「非必須アミノ酸」で、もう一つは人間が作り出すことのできない「必須アミノ酸」です。
必須アミノ酸は、「ロイシン、イソロイシン、リジン、バリン、ヒスチジン、メチオニン、フェニルアラニン、スレオニン、トリプトファン」の9種類あります。
なので、リゾプス/コメ発酵エキス液には、全ての必須アミノ酸が含有されているということになります。

なぜコラーゲンが配合されていないのか

素朴な疑問
そもそもコラーゲンは、コラーゲンの約3000分の1という大きさのアミノ酸の分子がたくさん密集して構成されているのです。

リソウのリペアジェルは、肌の表面にコラーゲンを供給するのではなく、肌そのものがコラーゲンを生み出すのを助けるために必要となるアミノ酸を供給してくれるのです。

老化した肌そのものを健全にする「アミノ酸生命体」「ビタミンC生命体」

アミノ酸生命体

リソウのリペアジェルは、老化した肌に必要なアミノ酸を絶妙な割合で含有しています。
このアミノ酸生命体は、菌を発酵するプロフェッショナルによって、独自で栽培しているオーガニックの米から適確に取り出しています。

ビタミンC生命体

あまり定まらない成分であるビタミンCを、L-アスコルビン酸という成分のまま長い期間定めることを可能にしたのがビタミンC生命体です。
そもそもビタミンC は、コラーゲンが生み出すのをサポートしてくれるので、この二つを同時に取り込むことでよりお互いの成分が活きてきます。
リソウのリペアジェルは、アミノ酸生命体とビタミンC生命体を同時に取り込めるので、老化した肌そのものを健全にしてくれるのです。

共同臨床試験で8つのエイジングケアが検証

コラーゲンが減ってしまうと、肌のハリが失われシワになってしまいますし、肌の環境も健全ではなくなるので、メラニンが適度に放出されなくなってしまいシミも残ってしまうのです。
リソウのリペアジェルは、専門家による臨床試験で8通りのエイジングケアが確認されており、その成果は「医薬と薬学」というタイトルの医学誌でも取り上げられています。
確かに肌は人それぞれなので、個人差もありますが、そういった専門的な試験でも注目の結果をだしているとなると、安心感もありますよね。

-リペアジェル

Copyright© リペアジェル 口コミ , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.