リペアジェル

リペアジェルの正しい使い方、オススメの使い方

更新日:

リペアジェルは、テレビや雑誌などのメディアをはじめ、口コミでも大変評判になっているエイジングケア美容液です。
リペアジェルは、加齢とともに衰える肌を若々しく蘇らせてくれるエイジングケア美容液であり愛用者が多くなっていますが、皮膚科医の92.9%も継続して使用したいというアンケート結果があるほど、年齢肌への効果が期待できる美容液なのです。
リペアジェルがそこまで注目されている理由は、水を一切配合しておらず、100%美容成分で構成されている美容液であることでしょう。

リペアジェルの基本的な使い方

正しく使う
そんなリペアジェルの使い方ですが、説明書には2通りの使い方が記されています。
使い方の一つは、洗顔した直後に、手に取ったリペアジェルを原液のまま肌に塗り込む方法で、使い方のもう一つは、リペアジェルと同じ量のリペアウォーター、または他の化粧水などと薄めてから塗り込む方法です。
リペアジェルの原液は100%美容成分ということもあり、かなりドロドロした濃いテクスチャーとなっているので、抵抗がある方は、サリペアウォーターと調合して使用するとサラサラした状態で使用することができます。
 
使い方は人によって好みがあるので、自分がどちらの使い方の方が合っているか試し試しやってみると良いと思います。
リペアジェルを原液で塗り込む使い方は、顔に塗りこんでいる時に温かい感じがするのですが、リペアウォーターなどで薄めてから塗る使い方だと、その暖かい感じが味わうことができなくなります。
肌が温かくなるような感じを体感したい方は、原液のまま使用することをおすすめします。
ちなみに、リペアジェルのトライアルを注文すると、リペアウォーターも付属されてきますので、試しに混ぜて使用してみるのもいいと思います。

リペアウォーターのオススメの使い方

オススメなこと
リペアウォーターにも然るべき美容成分がしっかり含まれているので、使用しない手はありません。
説明書にはないのですが、リペアジェルとリペアウォーターを混合することなく使用する使い方もオススメです。
口コミやブログでもこのような使い方をしている方も多いみたいなので、興味がある方は個人の判断で実践してみてください。
 
洗顔が終わったら、まずリペアウォーターを肌にササッとかけ、その上からリペアジェルを原液のまま肌に塗り込んでいきます。
そして、手のひらで顔をマッサージするように伸ばしていき、全体に馴染んできたところで、もう一度リペアウォーターを顔にかけ、
刺激を与えないように丁寧に顔に塗り込んでいきます。
 
この使い方であれば、先にリペアウォーターを顔にかけることで、原液のリペジェルが全体に伸びやすくなります。
原液はそのまま使うことになるので、塗った時の暖かい感じを体感することもできます。
そして、仕上げにもリペアウォーターをかけることで、比較的サラっとしたできになります。

リペアウォーターの独特の匂いを緩和する

リペアジェルの原液で使う場合、顔に塗り込む際、少しの間だけ鉄っぽい独特の匂いがあります。
しかし、リペアウォーターを先にかける使い方の場合、その匂いをいくらか和らげることもできるので、その匂いがどうしても苦手な方にもオススメの方法です。
リペアウォーターの代わりに、お手持ちの化粧水を使用してもいいのですが、匂いを緩和しようとするあまり、匂いの強い化粧水で代替するのはオススメできません。
そもそも、リペアジェルがなぜ鉄っぽい独特の匂いがするのかというと、100%天然由来の成分だけを配合しているので、どうしてもそのような匂いがしてしまうのです。
せっかくの天然由来の成分のみを使用したオーガニック美容液なので、ここで香料が配合された化粧水を使用してしまうと、そのこだわりが意味なくなってしまいます。
なので、リペアウォーターを代替する場合も、同様にオーガニック化粧水を使用することをオススメします。
 
以上のことを考慮して、自分に適した使い方でリペアジェルを使用してみてくださいね。

リペアジェルへのみんなの口コミはこちら

-リペアジェル

Copyright© リペアジェル 口コミ , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.